読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪見、月見、花見。

ぼーっと考えたことを書いています。

考えてみた

伝統は残すもの?残るもの?

気づいてみれば今日はハロウィンなんだそう。 ちょっと前にはハロウィンなんてとくに意識することも無かった気がしますけれど、昨日も渋谷では仮装された方々で大賑わいだったり、ここんとこ年々盛り上がりが高まっているのだとか。 ただ、商業主義の陰謀だ…

日本人として戦争に反対することのジレンマ

早くも今月も終わりですね。 今月大きな話題になったものといえば、一つにはやはり安保法案の可決があるでしょうか。私も国会中継を横目に作業等していたのですが、ほんと大変な騒ぎでしたね。 安保法案によって今後日本の軍事(?)はどうなっていくのか、…

ユートピアでも解決できないマッチング問題

私は時々極端な世界を想像して「どんな感じかなー」とボーっと考えてます。 思考実験と言うか、妄想と言いますか、とにかく頭の中で仮の世界を思い描くんです。 目の前のこの世界における具体的な現実問題を考えるのも好きなんですけど、どちらかと言えば、…

仕事観を勝手に分類してみた

この3月から就職活動が解禁になったそうですね。 私も最近就活生の子の話を聞く機会があったのですけれど、やっぱりとても大変そうです。 色々書いて、あっち行ってこっち行って、緊張とプレッシャーで押しつぶされそうな面接を多々受ける。 ほんとしんどい…

節約の最終兵器は「2進数」!?

この度、ほんっっと、しょーもないことを思いついてしまったんですけれど、しょーもないことほど話したくなりますよね(/ω\) なので、書いちゃいます!(笑) えと、この間私はセツヤクエストの企画で節約の心得みたいなのを書きまして。 その時、198円とか4…

残業税を導入しよう!

長時間労働はどうすればなくせるか (プレジデント) - Yahoo!ニュース BUSINESS 長時間労働については、このブログでも散々そのメカニズムや問題点を考察してきましたが、「ブラック企業」という言葉も浸透して久しくなり、うれしいことに「長時間労働はマ…

ボツ記事お片づけ

わーい。 実は、私の上半期の一大プロジェクトが無事この度成功裏に終わりまして、久々に一段落した感じになった今日このごろです。 もう疲れたー。もうがんばれないー。 そんな燃え尽き症候群の中、もう腑抜けでグダグダな雪見がお送りしています。 ええ、…

ブログという趣味

プロになるわけでもないのに何で趣味に打ち込んでるの? 趣味というものはこの世に無数にありますけれど、趣味が趣味であるための最低必要条件って「やってる本人がそれをやってるだけで楽しめること」でしょう。 まあ、楽しくもないのにやってて、「これが…

選挙の投票率を上げる方法

※本日は打ち上げ後でベロンベロンの雪見がお送りしております。 先週末には都議選がありましたね。結果はどうあれ、来月の参院選の前哨戦ということで各党総力戦となったことが話題になりました。 そう、思い返せば大騒ぎだった衆議院選挙もつい半年前。 何…

写真が写しだすもの

私の巡回先には写真ブログさんがいっぱい登録されています。 私のブログはカテゴリー分けするとすれば文章系(しかも長い)ですが、写真をいっぱい載せてくれる写真系のブログさんもまたブログの中で一大勢力です。文章+写真の複合技の方も多くいらっしゃい…

高度に発達した編集は創作と区別がつかない

話題の「文章を「書ける人」と「書けない人」のちがい - デマこいてんじゃねえ!」を読んで。 文章を書くという仕事は、ゼロを1にする作業だと思われがちだ。 (中略) しかし実際には、文章を書くというのは100を1にする作業だ 文章を「書ける人」と「…

英語は学ぶ必要が無い仮説

与党が大学受験者全員にTOEFLを課すという提言をするなど、世の中とかく「英語」「英語」と叫ばれています。 いわゆるグローバル化というものなのでしょう。 「日本の産業が苦境なのは英語が話せないからだ」という空気のもと、近いうちに「英語を話せぬ者は…

アートは分からないということが分かったという話

有名ブロガーのちきりんさんは、最近やたらと「アート」推しです。 研究者・勝負師・芸術家 - Chikirinの日記 Logic, Market and Art - Chikirinの日記 「アート」という言い方こそされないものの、「創造性」だの、「クリエイティビティー」だの、というア…

マクドナルド苦戦の理由を「てりたまバーガーセット」を食べながら考えた

病み上がりなので、ちょっとゆるめのお話を☆ 先日、マクドナルドで「てりたまバーガー」を食べたんです。 私は「てりたま」が大好きなので、ちょうどマクドの前を通りがかった時に時間とお腹が空いていたので入ることにしました。 こちらでお召しあがりです…

お花見のジレンマから、「自由」について考える

桜の季節ですねー。 ブログ名に「花見」が入っている通り、私はとても桜が好きで、毎年このシーズンはどこかに桜鑑賞ツアーに出かけます。桜前線予報を睨みながら、万全の作戦を考えようとして、夜も眠れないこともしばしばです。 このように「花見」は、私…

あなたの価値観が世界を彩る ~3原色で見る社会の歴史と未来~ 後編(社会章+おまけ)

⇩前編から続きです(まだの方はそちらから) 社会における3つの価値観、そして「力」 さて、ここまで、価値観の分類について説明してきましたが、皆さんご自身の立ち位置、イメージできたでしょうか。 とはいえ、驚く無かれ、まだ話は「前置き」です。(笑…

あなたの価値観が世界を彩る ~3原色で見る社会の歴史と未来~ 前編(個人の章)

前後編です。(後編はこちら) みなさんは人を褒める時、何て言って褒めますか? 逆に、みなさんは人をけなす時、何て言って責めますか? 私もブログを始めて以来、様々なお褒めの言葉と、同時に批判の言葉をいただきました。喜びながら、そして一方で反省を…

アベノミクスを恋愛市場に例えてみると

最近ニュースなどで話題にあがることが多いアベノミクス。 今をときめく安倍総理の掲げる経済政策なのですが、そのおかげで、今や株価が上昇、円安が進み、そして実際に高額商品の売れ行きも増加しているんだそうです。 で、そのアベノミクスって一体どうい…

ライフハックならぬソウルハックのススメ

色々なところでお目にかかるお役立ち情報満載のライフハック記事の数々。 いつもお世話になっておりますm(_ _)m で、今回私は、その感謝の気持ちを表する意味もこめて、ライフハックとちょっと違った視点のソウルハック記事というものを書いてみようと思いま…

正しい「体罰」のやり方

最近議論になっている体罰問題については、生徒が自殺するという衝撃の事件を端に発していたこともあり、体罰反対派の声が優勢でしたが、体罰容認の意見も出ています。 大人になるまでに、一度や二度のちょっと行き過ぎたいたずらもなしで育つ人は殆どいない…

なぜ私たちは自分の意見を主張するべきなのか

今日は「なぜ私たちは自分の意見を主張するべきなのか」というお話です。 皆さん、自分の意見って持っていますか? おそらく持ってないという方はいらっしゃらないと思います。 では、それをちゃんと主張している方は? もしかすると、思ってはいるけど、感…

一人一票

今日の要約:選挙は平等な一人一票で。地方が困るといっても、もともと他にも少数派はいっぱいあるんです。で、私が勝手に一人一票を実現するための方法を考えてみました。全国1選挙区制もしくは、約1億区制です。夢物語ですけど、理念は大事だと思います…

考えるという投資 -欲しいスターは何色ですか?-

ボーッと考えごとするのが好きなんです。 自己紹介などにも書いていますが、改めて。 ただ、ちょっと困ったことに、そういう考え事が一番盛り上がるのが仕事中なんですよね・・・。 当然、仕事中にそんなこと考えていたら手が止まって、なかなか片付かなか…

愛で戦争は無くならない

photo credit: ms.donnalee / donna cleveland via photo pin cc 8月の前半は2つの原爆記念日と1つの終戦記念日、そしてお盆のお線香の香りとあいまって、戦争と平和についていつもしみじみ考えさせられます。 大変な数の犠牲者を出した先の大戦に限らず…

幸せは歩いてこない

あなたはいま幸せですか? ご無沙汰してます。 いえ、宗教の勧誘とかではありません。。。 最近ちょっと色々と落ち込んでいまして、「幸せ」について日々思いを巡らせるという、ちょっといただけない症状に陥っているんです(良い子は真似をしてはいけませ…

好きっていいなよ。

――前回のあとがき的な形で 前回、「好きなもんは好きでいいじゃん」的なメッセージを込めた私ですけれど、実際はそんな格好良いことは全くないんです。 むしろ、いつもいつも、好きなものや好きな人を「好き」ってはっきり言えないようなそんな臆病者でござ…

英語ってそんなに良い?

英語という不便な言語 お仕事で、時々英語で文章をまとめないといけない機会があるんです。 といっても、英語は得意ではないので、いつも辞書と大格闘して四苦八苦なんですけれど。 さて、そんな作業をしている時に、いつもいつも思うことがあります。 それ…

自炊という贅沢

独り身でたまに料理をしようとするといつも悩むことがあります。 一言で言うと、 野菜デカスギ です。 何なんでしょうか、あの暴力的なまでの大根さんの太ましさ。 可愛い顔して人参さんも全部使い切るのは一苦労。 そこの白ネギさんも一本でいいのにちゃっ…

眠れない夜 眠っちゃう昼

この間、髪を切りに行ったんです。 2,3美容師さんと小話をした後、ついついうとうとして眠っちゃって。 ハッと気づいたら出来上がっちゃっていました。 それで、今度はシャンプーに移ります。 その一瞬は起きていたんですけど、そのシャンプー中、またグ…

自分を批判する人になろう

「批判する人」って、まじダサい。/「批判される人」になろう - デマこいてんじゃねえ! お気に入りblogさんの記事なんですが、「批判」を「批判」する話が「批判」にあってるような何だかすごいことになっていました。このお話の中にもあるんですけれど、…