読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪見、月見、花見。

ぼーっと考えたことを書いています。

レビュー

J・P・ホーガン著「未来の二つの顔」――人と機械の未来は共栄?戦争?

「秋の夜長は読書とブログ」のお題とのことで、今日は最近読んだ小説について書いてみようと思います。 ⇩作品はこちら 未来の二つの顔 (創元SF文庫) 作者: ジェイムズ・P・ホーガン,山高昭 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1994/11 メディア: 文庫 購入…

「脱社畜の働き方」を読みました

皆さんもご存知、はてなブログの気鋭「脱社畜ブログ」を書かれていますid:dennou_kurageさんの著書「脱社畜の働き方」が本日発売されました!(パチパチパチ) 『脱社畜の働き方』が発売されました - 脱社畜ブログ 脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない3…

書評:ちきりんさん著「未来の働き方を考えよう」

ちきりんさんの新刊「未来の働き方を考えよう」。 早速、読みました。 未来の働き方を考えよう 人生は二回、生きられる作者: ちきりん出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/06/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 思えば、ちきりんさん…

統計学は最強の学問ではない

この間、「統計学が最強の学問である」という本を読了しました。 統計学が最強の学問である作者: 西内啓出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2013/01/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 11人 クリック: 209回この商品を含むブログ (36件) を見る …

書評 「社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう!」

社会派ちきりんの世界を歩いて考えよう! 今日は先日読んだ本のご紹介をしてみます。 ご存知の方も多いかもしれません。これはおちゃらけ社会派ブロガーちきりんさんの3冊目の単行本にあたります。 簡単に言いますと、旅好きのちきりんさんが過去色々回られた…