読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪見、月見、花見。

ぼーっと考えたことを書いています。

「一年の計」は客観的に

ブログ つぶやき

早いもので今年も残すところ361日です。

あけましておめでとうございます。

 

「一年の計は元旦にあり」ということで、今年は目標どうしようかなーと考えていたのですけれど、ちょうどクラゲさんが厳しいことをおっしゃっていて。

 

昨年できなかったことはたぶん今年もできません - 脱社畜ブログ昨年できなかったことはたぶん今年もできません - 脱社畜ブログ

 

そうなんですよねー、去年せっかく「一年の計」を立てたのに果たせなかったことは、今年も同じようにやっていては結局できないに決まっています。

だから、目標を立てるにしてもやっぱりやり方を考えるのは大事ですよね。

 

そもそも、目標を立てて失敗する場合(特に嫌なこととか面倒なこととかの時)というのは、その計画に客観的な眼が入ってないことが多いんじゃないかなと思います。

 

目標を立てるのも「まあ、こんぐらいでいっか」ってヌルめになったり、「今日はやったことにしよう」とか判定甘くなったり、しんどくなると「こんなん最初から無理やった、もうちょっと目標を下げよう」とか緩めてみたり、「毎日○○する」「△△しない」というルールをサボってしまった時「ま、たまにはいっか」って自分で自分を許したり。

 

立法(目標を立てる)も自分で、行政(目標を行う)も自分で、司法(目標失敗を罰する)も自分だったら、要は独裁政治なので、歴史上の独裁者達の雄姿を振り返ってみても、そりゃ当然甘々なはずというものです。

自己完結的に立てた目標でも多くの場合は「サボってる」という「恥の気持ち」を自覚はすると思うので、効果が無いとは言いませんけれど、成功率は低いはず。

多分本気で目標を達成したいなら、学校で習った三権分立のように「一年の計」の立法や行政や司法を自分の中だけの密室で行わずに出来る限り客観性を持たせる必要があるんです。

 

客観性を持たせるのに一番有名かつ簡単な方法は「計画の公言」です。

「今年は○○するので!」「絶対△△しないので!」ってみんなに言っちゃうんです。

そうするとこっそりサボりにくくなります。

少なくとも司法権が周りの人たちに移るので、堂々とサボることはできなくなります。

他人の目から達成できてるかどうかチェックできないような目標ではあまり意味が無いですけれど(「あー、あれね。うん、ちゃんとやってるよ?」とか誤魔化せちゃうので)、そうでない目標では非常に有効です。

 

もう一つ大事なテクニックが計画の「具体化」です。

数値目標と言ってもいいでしょう。

ただ「やせる!」とかではなく「○○kg減量する!」と数字を明記する方が客観的なのです。

「やせる!」とかだと「うん、一応100gぐらい下がったし?」みたいな、無茶な判定をしかねないので、目標達成を誤魔化せないようにするのが良いんですよね。

特に、上の「公言」テクニックとあわせて、「1月の体重変化は○○kgでした」などとこの数値の成果を定期的に周りに報告するようにすると、より実効性が増します。

数値自体を虚偽報告する可能性は残りますけれど、そこまでする場合はもう救えない感じなので、あきらめるしかないでしょう。

 

そして「罰則規定」

多くの「一年の計」はただ「○○するぞー」って言うだけで、「失敗した時どんな罰があるか」を決めてないことは多いんじゃないでしょうか。

そうすると失敗したとしても、良くも悪くも「あーダメだったかー、また来年がんばろう」みたいに、ただ反省するだけで済んじゃうんですよね。

一般的な法律もそうですけれど、違反した時の罰則があることで、サボりの抑止力が生まれます。だから、「罰則規定」を目標とともに決めて、そして「公言しちゃう」と「達成しないとマズイ」ってなるので、より効果的なんです。

 

あと、家族や恋人、親友などお互いの短所も知り尽くしているような親しい間柄が居る方の場合は、互いに互いの一年の計を立てあう「交換目標」をするのもいいかもしれません。相手にあんまり厳しい計を立てると跳ね返ってくるので、その駆け引きが腕の見せ所です(笑)

 

そんな感じで、本気で成し遂げたい計画がある方はコッソリやらずに、「客観的な一年の計」を立ててみるといいんじゃないでしょうか。

 

 ◆ ◆ ◆

 

じゃあ、今年の私の計画はというと・・・。

上でこんなにエラそうなことを言ってしまったので、ビシッと決めちゃいます。

 

今年のブログ記事は全て2500字以内で書きます!(P.S.含め)

記事のシリーズ化はOK。ただ、無理やり前後編とかにするのはダメ。一応一記事ごとに一段落する形態を守る。

違反したら、「パフェ」と名のつく食べ物を今年いっぱい食べるの禁止!

 

ああ、なんて恐ろしい目標・・・(パフェは大好物)。

ちなみに、普段の私の記事は6000字~10000字ぐらいでウロウロしています(長っ)。

 

いえ、やっぱ長すぎるなーと、自分の中でも毎回気にしていたので、いい機会ということでもう強制短文化しちゃいます(それでも平均に比べれば長いかもしれませんが)。

 

ありがたいことに、長文なのがここの持ち味と、それを許容して下さる方も居らっしゃるのですけれど、ついついダラダラと書きがちなだけという自覚もあるので、いっそ禁止してみます。特長なら特長で、あえて封印することで得られるものもあるはずです。

 

また、実はスマホで見に来られてる方も多いことに気づいたというのも一つあります。スマホじゃさすがに8000字とか10000字とか、しんどいですよね。

せっかく来ていただくからにはせめて読みやすい記事にしたいなと思うので。

 

そんなわけで、「今年の雪見、月見、花見。は短い」をモットーに頑張っていこうと思います。

 

では、今年もよろしくお願いしまーす♪

 

 

 

 

P.S.

ところで、昨年の計画はこっそり達成しました。(年始にあたって、リセットボタンを押そう - 雪見、月見、花見。)

はい、仕事辞めまーす。厳密には未達なのですけど、昨年のうちに退職届は出したので良いでしょう(笑)

でも安定収入無くなる癖に、かえって今年の方が忙しそうなんですけどね・・・。

頑張らないと。。。

 

(2494字)

⇧ちゃんと最後に字数書きます!

広告を非表示にする